びっくりぽんな会社案内のデザインで読む人に驚きを!

びっくりぽんな会社案内のデザイン
 

NHK連続テレビ小説「あさが来た」で、ヒロインが「びっくりぽん!」という言葉をよく使います。意味的には、「びっくりした!」ということなのですが、せっかく作った会社案内を手に取った人にびっくりぽんして欲しくはないですか? なかなか難しいことですが、インパクトを重視して作れば不可能ではありません。驚きを与えられたということは、強く印象に残ったということ。同業他社がそろう展示会などにおいても、そういう会社案内を用意しておくことで、ライバルに差をつけることができます。

写真を大胆に使ってびっくりぽん!

漫画テイストな会社案内

会社案内のデザインは千差万別ですが、皆さんの中に「会社案内ってこういうもんでしょ?」というイメージはありますよね。そのイメージを裏切ることでびっくりぽんが生まれます。たとえば、代表取締役の挨拶は会社案内の定番コンテンツですが、レイアウトのパターンは似たり寄ったりなところがあります。それを見開きで顏写真をバーンと載せて、ギザギザな吹き出しをつければインパクトもあって、びっくりぽん間違いなし! その会社がどういう理念で企業活動をしているのかということはなかなか興味を持ってもらえないところがですが、こうした仕掛けで読ませるようにできるのです。驚かせたかったら、「えっ、こんなに?」ってぐらい写真を大きくしたり、伝えたいことを漫画の吹き出しのようにしましょう。

遊び心あるページ

遊び心のある会社案内

沿革も会社案内には欠かせないコンテンツですね。なのに、読み飛ばされていませんか? 年々成長していることをアピールすることで、信頼を得られるページなのにもったいないです。そこで、思い切って人生ゲームみたいにしてはどうでしょうか? そうすると遊びながら、これまでの歩みを見てもらえますよね。
「うちの会社の歴史ではそんなものは作れない!」
わかりました。それなら、漫画にしてはどうでしょうか? それとも「昔々あるところに・・・」と昔話風にするとか。いずれにしても、流れるように読めるようにしてあげないと結局つくったのに見てもらえないという存在感のないページになってしまいます。会社案内というのは、基本的に入れるコンテンツは決まっていますが、今まで見たことのないような見せ方にすることで、手に取った人をびっくりさせて面白い会社だと認識してもらいましょう。
 
こういうアイデアを出すと「ふざけるな!」という声が聞こえてきそうですが、ふざけているわけではありません。本気で提案しています! というのも会社案内を読ませるというのは実はすごく難しいことで、大抵はポイッと捨てられてしまいます。そうならないために思い切ったアイデアを取り入れて見る人をびっくりぽんさせるのです。特にインパクトのある会社案内を作りたい、面白い会社案内を作りたいとお考えなら、よくあるデザインに縛られず、チャレンジしてみるのはいかがでしょうか?
 

びっくりぽんな会社案内はウララコミュニケーションズへ

制作実績 / 会社案内

  • 人事コンサル 会社案内制作

    タレントアンドアセスメント

  • システム開発 会社案内制作

    三谷コンピュータ株式会社

  • 病院紹介冊子制作

    福井県済生会病院