オシャレなカタログデザインで宣伝→売上UP!

オシャレなカタログで売上UP
 

オシャレなカタログデザインが宣伝効果を高める

本当にオシャレなカタログデザインとは洗練されたデザイン。では、洗練されたデザインとは何なのか。カタログデザインには、読み手となるターゲットに対して確実に内容を伝えるという大切な役割があります。洗練されたデザインとは単に「見た目の良い」オシャレなデザインではなく、読み手に分かりやすく、その上で好印象を与えるデザインであることです。洗練されたデザインのカタログは掲載している商品が魅力的に伝わることでイメージUP、購買意欲UP、そして売上UPにつながるのです。

カタログ制作は「文章」「写真」「デザイン」の3要素

わかりやすくオシャレなカタログを制作するには文章、写真をバランスよくデザインさせる必要があります。

カタログの写真

写真はとにかくクオリティが求められるので、プロのカメラマンが撮影したものを使うことで、カタログを見た人の購入意欲を高めていきましょう。

カタログの文章

文章は読み手の購入意欲を掻き立てることが重要なので、プロのライターに訴求力を加味した上で書いてもらいましょう。

カタログのデザイン

カタログのデザインをするのはデザイナーの仕事…ではありますが、デザイナーは超能力者や魔法使いではありません。「お願いします」と言っただけで発注側の気に入るデザインを一回で仕上げることは限りなく不可能です。デザイナーさんの真の実力を引き出すためにも、「何を抑えておけばOKか」「デザインの好き・嫌い」など、事前に仕上がりイメージを共有しておきましょう。

 

カタログデザインを手掛ける制作会社選びは慎重に

カタログデザインを手掛ける制作会社は多数ありますが、製作費については会社により様々。製作を依頼する場合にはコストの比較も気になるところです。カタログ製作におけるコストは、ディレクターなどによる企画や構成にかかる費用、文章制作に必要な費用、プロのカメラマンによる写真撮影費用、そしてデザイン・印刷などの費用などの合計となります。

各社それぞれ単価の差異はありますが、実際にサービスを利用するかで価格は大きく変わります。写真が既にあるならば別途カメラマンを依頼する必要はありません。したがって、カタログ制作費用は見積りになることがほとんどです。なお、カタログ制作費用を明示している制作会社でも「モデルケース」の金額を例示して別途料金が発生する旨が記載されている場合もあるので、十分にご確認ください。

また、カタログの製作費が安いだけではなく、数多くの製作実績を持つ制作会社を探し出すことが大切です。インターネットでは多数の製作会社が見つかります。それぞれの製作会社のホームページなどに掲載されている制作実例や製作実績のページで、自社の製品に相応しいデザインを作り出してくれる制作会社であるか否かを調べておきましょう。

 
せっかくお金をかけてカタログを作るのなら、効率よく宣伝できる販促ツールに仕上げて、営業効果を高めたいですね。

 

おしゃれなカタログデザイン製作はウララコミュニケーションズ