フリーペーパーやフリーマガジンの作成で情報発信!

フリーマガジン制作例
 
新しい商品やサービスを売り出す場合、よくある宣伝方法といえば、ホームページでの告知をはじめ、広告出稿やDM・チラシの送付などが挙げられます。それらに比べるとコストや手間暇はかかりますが、オウンドメディア(自社所有のコンテンツメディア)の必要性が叫ばれている今、フリーペーパーやフリーマガジンなどの自社媒体を作成している企業や自治体、病院が増えています。

経営理念や事業内容をアピールする会社案内や商品の価値やサービスの魅力を伝えるパンフレットですが、ニュースや最新情報など長期間の情報発信を必要としない場合はフリーペーパーやフリーマガジンの作成がおすすめです。

  • 社内アンケート
  • 社長インタビュー
  • 社員紹介
  • 開発秘話
  • お客様の声
  • 展示会レポート
  • 社会貢献活動 など

オウンドメディアはブランディングにも販促にもつながるだけでなく、何よりも見込み客や自社のファンを増やせるところに最大の魅力があります。フリーペーパーのポスティングやフリーマガジンの街頭配布によって不特定多数の人に見てもらうことで思わぬビジネスチャンスにつながり、取引実績のあるお客様に対しても定期的に作成することで訪問のきっかけ作りにもなり、広告枠を案内するというビジネスモデルも形成できます。

会社案内は一度作ったら、多少の刷新はあるにしろ数年間は同じ体裁のものをその都度印刷します。しかし、その間にも事業内容は変わってきますので、タイムリーな情報誌としてフリーペーパーやフリーマガジンが作成されています。広告出稿やDM・チラシの配布は販促としてオーソドックスな手法ですが、「売りたい」という思いが強く出てしまい、敬遠する人たちがいるのも確かです。そういう方たちの心をつかむにはフリーマガジンやフリーペーパーの作成・配布は効果的です。ウララなら雑誌制作のノウハウを活かして、特集記事の提案や全国紙レベルの質の高い記事が作成できます。

制作した記事を印刷するだけでなくPDFや電子ブックでホームページ上に掲載することでより多くの人に読まれるようになり、興味を持ってもらいやすくなるメリットがあります。またユーザーのアクセスや滞在時間が増えることで、ホームページのSEO効果も期待できます。

雑誌作りのプロがフリーペーパー・フリーマガジンを作成!