会社パンフレット制作成功の秘訣はフォントにあり!

会報誌製作例
 
会社案内は自社を紹介・宣伝する目的で作成され、代表取締役あいさつ、事業内容やビジョン、沿革などを説明することで企業や商品、サービスのイメージアップに繋げます。特に新規のお客様の信頼を勝ち得るために必要不可欠な資料と言えるので、自社の会社案内には全力を注がなければなりません。少しでも不備があればそれがそのまま会社のイメージになってしまいます。だからこそ使用する写真やイラスト、文章に至るまで何度も見直し、社内だけでなく社外の人間にも確認してもらうことが大切になってきます。

写真や文章は気にしても意外と見落としがちなのが文字のフォント。キャッチや文章そのものばかりに注目してしまいますが、堅い文章、おしゃれな文章、カッコイイ文章などイメージに合ったフォントを選ぶことで、文字情報にイメージがプラスされ、よりインパクトのある紙面になります。一番伝えたい部分こそフォントに気を配り、そこが大切なのだと読み手に伝えることが重要です。会社パンフレットやサービス案内パンフレットでも同様に内容に合ったフォントを選ぶことでよりターゲットに伝わりやすいパンフレットになります。製作のやり取りにおいて、ここをもっと目立たせたいなどのご指示を受けることがありますが、基本的にはフォントを工夫することで解決できます。

レトロ、おちついた、かわいい、スマート、おそろしい、エレガントなフォントイメージ

会社案内にしろ各種パンフレットにしろ、納得できるものかどうかは、アピールしたいことがしっかり強調できているかに掛かっているといっても過言ではありません。そのためには、情報の優先度を最初のうちに固めておくとスムーズに会社パンフレットが製作できます。

フォント選びは雑誌製作のプロ、ウララコミュニケーションズへ!