会社案内も会社パンフレットも事業内容に沿った製作を

広報誌表紙作成
 
会社案内はビジネスの場において、自分たちがどのような企業でどのような仕事をしているかということを伝えるのに大きな役割を果たし、新規顧客獲得の可能性を高めてくれます。また、取引先との関係だけではなく採用活動や問い合わせの対応においても、自社の紹介として価値あるものとなってきます。

まさに会社の顔にもなりうる会社案内ですが、デザインの良し悪しで受け手の印象が変わってきます。企業イメージやアピールポイントがすぐに分かりやすく、ぐっと入り込めるように製作することが重要ですが、全体のテイストは事業内容に大きく左右されます。これはサービス案内や商品紹介などの各種パンフレットにも言えることで、業界を例に挙げると以下のようになります。

医療系/病院案内など

クリーンで誠実なイメージが伝わるように、スッキリとしたレイアウトにして白をキーカラーに使うことをおすすめします。親しみやすさや安らぎを感じてもらいたいなら、ピンクを織り交ぜるとよいでしょう。

飲食系/店舗案内など

居酒屋なら楽しく華やかに、バーならおしゃれで大人っぽくすると店の雰囲気が伝わりやすくなります。イタリアンやフレンチ、中華など世界の料理を扱っている場合は各国のイメージに併せた色使いでまとめるとGood!

教育系/学校案内など

アットホームな雰囲気をウリにするなら温かみのある暖色系を、レベルの高いカリキュラムをウリにするなら知的な寒色系を取り入れると効果的です。金色などをワンポイントで使うとアカデミックな雰囲気も打ち出せます。

業界のイメージに縛られたくない企業やコーポレートカラーに合わせたい企業もあるので、一概にはいえませんが、あまりにも業界のイメージとかけ離れたデザインにしてしまうと違和感が出てきてしまいます。よほどのこだわりが無い限り、会社案内も会社パンフレットも事業内容に合わせたイメージで製作することが定石といえるでしょう。

各業界の会社案内製作はウララコミュニケーションズで