住宅パンフレットでお客様の理想に応えられることを示す

理想に応える住宅パンフレット
 
新築でもリフォームでも家作りには理想があります。お客様はどの業者なら理想の住宅が作れるのかを比較検討した上で発注をかけるのです。だからこそ、住宅系の企業は口頭やパンフレットの資料においても、理想の家づくりが可能な理由を、示さなければならないのです。では、住宅系企業の皆さまはどのようにすればお客様の理想に応えられるパンフレットを制作できるのでしょうか。

お客様にヒットするデザイン

南欧風でおしゃれな家にしたい。自然素材の和風住宅にしたい。など、お客様は見た目やデザインに関する強い希望をお持ちの方が多いです。だとすれば、自社の家作りではどのようなテイストを手掛け、得意なのかをカタログ風パンフレットに仕上げるのはいかがでしょうか。施工事例を第一に伝えることで、自分が建てたいのはこういう家なんだ、と強い親近感を持っていただければ同業他社より選ばれる可能性が高くなるでしょう。同じような写真を羅列するのではなく、各施工事例のこだわりやコンセプトの特色を写真や言葉を用いて明確にして読者を飽きさせない工夫を取り入れるとより効果的です。

住宅の安全性をアピール

地震や火災に強く、何十年と家族が安心して住める家が作りたい。このようなお客様は安全性に強いこだわりがあります。だとすれば、耐震、耐火などの安全対策がなされていることを第一に伝え、その裏付けとしてこだわりの技術や構造、資材を採用していることを説明しましょう。これらの特色に「最先端」「伝統の技法」や「唯一」などの技術的信頼性や希少性を表す言葉が組み合わされば、より一層の価値が生まれるでしょう。

住宅や不動産のパンフレットは専門的な内容ゆえに言葉だけではわかりづらいので、イラストで仕組みを紹介してイメージを伝えることで納得感・信頼感を得られます。見出しには「地震に強い●つの理由」「●●構造で家族の財産を守ります」など、パンフレットを手に取る人に分かりやすく安心できるような表現をすることが重要です。

 
デザインや住宅の安全性以外にも、お客様の家づくりに関するリクエストはまだまだあります。だからこそ、住宅パンフレットは自分の希望がかなえられる会社であると信じてもらうことが大切なのです。そのため、パンフレットを制作する前に、過去、お客様からどのようなリクエストがあり、それに対してどのようにお応えしたのかをまとめることをおすすめします。それを制作会社に共有することで、お客様に近いところから紙面全体の骨組みを作ることができるのです。

 

選ばれる住宅パンフレットを作成します!

制作実績 / 住宅・不動産

  • 工務店ホームページ デザイン制作

    株式会社川端工務店

  • 建築設計事務所 ホームページ制作

    株式会社 カズ クリエイトオフィス

  • 住宅会社ホームページ制作

    岩本木材株式会社