制作会社が一堂に集まる見本市
プロダクションEXPOに出展!

7月1日(水)・2日(木)・3日(金)の3日間、東京ビッグサイトで「東京国際ブックフェア」と「コンテンツ東京」が開催されます。

「東京国際ブックフェア」は世界20ヶ国470社が出展する本の祭典。「コンテンツ東京」は6つの専門見本市で構成される大規模国際総合展。ウララコミュニケーションズは毎年、そのうちの一つである「プロダクションEXPO」に出展しています。

この見本市には、書籍、映画、アニメ、書籍、ゲームなどの制作会社が一堂に集まります。ここでの交流がウララコミュニケーションズという会社をアピールする絶好の機会であり、新たな取引につながっています。

140702_production_expo_3
※画像は昨年の様子

ブースにはこれまで制作してきた出版物や販促ツールを可能な限り展示しています。
出版物は、健康・観光・住宅・教育・経済・サブカル・スポーツ・ビジネスなど様々なジャンルの雑誌や書籍。
クリエイターとのネットワークが幅広く、どのようなジャンルにも対応できることがご理解いただけると思います。
販促ツールは、会社案内、学校案内、パンフレット、リーフレット、広報誌、ポスター、カタログ、DM、POPなど。
雑誌や書籍の制作で培った「メッセージを読み手に届ける」制作力で、企業情報はもちろん、商品やサービスの魅力を伝えてきました。

そして、もうひとつ。紙媒体だけではなく、Webの制作も対応しているのがウララの強み。これまで手掛けてきたホームページや特設サイトをタブレットでご覧いただけます。

140702_production_expo_2
※画像は昨年の様子

すっかり自社の宣伝になってしまいましたが、この3日間はクリエイティブを実践する企業やクリエイターが集まっておりますので、情報収集に訪れるだけでも非常に有意義なお時間が過ごせると思います。

その中でも、ウララが特に印象に残れるよう、いろいろと準備を進めています。「おもしろい!」と思ってもらえるような昔話チックなパンフレットも配布決定! 皆さまのご来場、お待ちしております!

2015/7/1(水)~7/3(金)
東京ビッグサイト 西3・4ホール
小間番号 16-80

(プロフィール)
後藤貴弘
Webサイト「ウララツールナビ」の管理・運営を担当。
問い合わせの対応や訪問も行っています。
趣味は映画観賞。1920年代から最近のものまで幅広く観ています。
一番好きな作品は『カッコーの巣の上で』。