旅行パンフレット作成は品質とコストのバランスがポイント

旅行パンフレット例
 
観光業におけるパンフレットの役割は、旅行パンフレットを見たお客様が紹介されている旅行に行きたいと思うようにさせて、ツアーの契約につなげることです。

旅行パンフレットはエリア別に分けて発行されることが多く、国内旅行なら都道府県別や地方別、市町村単位で作ることもあります。海外旅行なら国別もしくは大州別になりますが、人気のある国なら地域ごとのパンフレットを複数作成します。

観光業界の制作するパンフレットは種類が多いのが特徴ですが、それだけコストをかける価値があるということです。そのため、パンフレットの出来がライバルとの間に差をつける重要なポイントになってくるのは間違いありません。かといって品質を高めるには費用がかかるもの。毎年多数の旅行パンフレットを発行している観光業にとってコスト削減は重要な課題。品質を高めながら、コスト削減のバランスをとるにはどうすればいいでしょうか?

ページネーション

各地域のメインとなる場所や名物を取り上げた特集ページを用意すると、その土地の魅力が際立つので、手に取った人も興味を持ちやすく、ツアーの申し込みにつながりやすくなります。ただ、こうした自由度の高いページは、各ページに対してデザイン費がかかってきます。なので、プランや宿などの情報ページは同じデザインを使って、文字や写真だけを変えていく展開にすればページ単価をぐっと落とすことができます。ただ、同じようなページが続くと単調になるので、間にコラムを挟んだり、多少の変化がつくように工夫したりする必要もあります。

写真

観光パンフレットにとって写真は一番大事なポイントと言えます。しかし、カメラマンを各地域に派遣していたら、莫大な金額が掛かります。そのため、使用する写真は基本的にご支給いただく場合が多いですが、表紙や各コンテンツのメインで使われる写真は高いレベルのものが求められるので、写真素材サイトでの購入をおすすめします。お客様の方で購入もできますが、弊社は各サイトのプランに登録しているので、コストを削減できる場合がございます。もちろん、こうしたサイトにもない写真を使う場合は、予算に応じてカメラマンを派遣します。各地域のカメラマンとつながりがあるため、交通費の削減もできます。

なお、地域ごとの旅行パンフレットを制作するにあたり、お客様の中でも全体的に統一感を出したい場合と、テイストを変えたい場合に分かれます。前者の場合はもちろん、後者の場合でも弊社なら編集者・デザイナーともに人数が多いので、問題なく対応できます。それも、弊社は旅行雑誌を多数手掛けているので、各地域の情報もストックしており、スムーズな進行管理が可能です。

旅行パンフレットの作成・印刷はウララコミュニケーションズへ!