東京で優れたパンフレットデザインを作るなら?

東京の優れたパンフレットデザイン
 
東京にはパンフレットデザインを依頼出来る場所が多数あり、それぞれのデザイナー・制作会社によって制作されるパンフレットに違いが生まれます。また、パンフレットは印刷の形式によっても大きく印象が変わってきます。それぞれのパンフレット制作サービスの特徴を把握しておき、その魅力を十分に引き出すことが出来るパンフレットデザインを施してもらう事が重要です。そのためにも、数あるパンフレットデザインの中でも代表的なフォーマットや種類を把握しておき、デザイナーの方により効果的なパンフレットの制作を依頼しましょう。

パンフレットの主なフォーマットと特長

パンフレットデザインには、二つ折りのリーフレットタイプや複数のページを持つ冊子タイプなど様々な形式があります。中には、ポケットなどの付いた特殊な形状のパンフレットもあり、商品の詳細を説明するペラ用紙などが挿入出来るようになっています。商品やサービスを効果的にアピールするために、各仕様の特長を理解した上で仕様を決めてデザインすることが求められます。

  • リーフレットタイプ(1枚の印刷紙を折ったもの)

    コンパクトにひとつの情報を伝えられる

  • 冊子タイプ(複数枚の印刷紙を綴ったもの)

    様々な情報について関連性を持って伝えられる

  • ポケットタイプ(ポケットにペラ用紙を差し込むもの)

    ターゲットに合わせて中身を差替えることで、紹介する内容を選べる

なお、パンフレットデザインにおける最も一般的なのは、複数のページになった冊子型です。この形状は、一枚の紙を二つ折りにすることで、最低8ページとなります(1枚4ページ×最低2枚)。企業案内やカタログなどにも採用される代表的なフォーマットで、4ページずつ増やすことができます。

パンフレットのデザインと印刷の技術が集まる東京

パンフレットデザインを依頼する際、予め印刷の種類も把握しておくことで、実際にデザインが施されて印刷された物とのイメージがずれてくることを防ぎ、理想的なパンフレットを作ることができます。東京では、デザイナーが予め印刷された際のイメージも検証出来るので、理想通りのデザインで仕上がるとされています。しかも、東京では、機器の性能の向上により、精細な印刷が可能なことから、個々のデザインの要求を満たせる、質の高いパンフレットの制作が可能です。

 

東京で質の高いパンフレットデザインの制作はウララコミュニケーションズで