2つ折りのリーフレットのデザインはどうすればいい?

2つ折りリーフレット
 
私達の生活の中には、さまざまな宣伝媒体が溢れています。ビジネスでの会社案内、展示会の案内にDM、食品のカタログや保険のパンフレットなどなど。そんな中、意外と接する機会が多いのがリーフレットです。リーフレットはパンフレットに近いものですが、複数の紙を重ねて製本したものではなく一枚の紙を折り曲げたものです。

A3を2つ折りにしたA4タイプのリーフレットなら表紙・裏表紙・中面の計4ページをデザインします。パンフレットを作るほどでもないがそこそこの情報量がある場合や、紙一枚分の印刷費で製本不要な点からパンフレットより格安で制作できるメリットがあります。

2つ折りリーフレットは市役所の窓口に設置されたり、ビジネスの商品やサービスをダイレクトに紹介する資料として用意することがあります。

リーフレットは基本的に一枚の紙を2つ折りにして、本の様に開ける4ページタイプのものです。つまり、チラシやDMと違い表紙があるわけですからデザイン性を重視して、手に取った利用者が理解しやすい様に明瞭かつビジュアル化し、起承転結のしっかりとした内容が求められます。加えて日本は高齢化社会ですので、視力が衰えはじめた年齢層が対象の場合、ユニバーサルデザインに対応したデザインをしていく必要があります。

 

リーフレットのデザインはウララコミュニケーションズにお任せ