チラシデザイン発注、まずは無料見本で比較しよう

チラシ・ポスター制作実績
 

インターネットで簡単に情報が手に入る昨今、販促物には一目で訴求する、分かりやすいデザインが求められています。特に直接手元に届くDMやチラシでは、即座に捨てられずに読ませるデザインも求められます。

様々な技術が求められるチラシデザイン。業者に頼もうにも、著名なデザイナーがいいのか、格安の業者でもきちんとしたものができるのか、素人には判断が難しいところです。

基本的には経験豊富なデザイナーや制作実績の多い会社に依頼する方が失敗の可能性は低いでしょうが、どんな人や会社にも得意不得意があります。まずは無料サンプルなどをよく比較して、自分の求めるデザインと相性がいい制作会社を選んでいきましょう。

チラシやDMなどのグラフィックデザインをしている会社では、制作実績として今までに手掛けた仕事の例を見本として公開していることがあります。会社案内のパンフレットやホームページを参照すれば無料で確認できますので、どんな業界やジャンルが得意なのか、技術レベルやセンスの良さなどをしっかり比較検討しましょう。

迷った時には老舗の制作会社のパンフレットやホームページを確認して、予算や価格なども照らし合わせながら候補を選ぶのも手です。なぜ老舗かというと、経験豊富で様々な仕事を扱ってきているので依頼者の要求に柔軟に対応できること、時代のニーズの変化にも対応してきたからこそ生き残っているのです。いくら技術があっても時代についていけなければ残っていないでしょう。

とはいえデザインには発注者の好みもあります。無名な会社でもこのデザイナーの見本がいいと思うこともあるでしょうから、実物を見て判断する以上によいものはありません。

普段の生活の中にあるさまざまなチラシやポスター、広告も無料の見本と捉えればどんなチラシがいいのかを見極める訓練にもなります。もし、「こんなテイストがいい」というチラシや広告の実物をすでに持っているのならば、直接デザイナーに連絡をしてしまうのが手っ取り早いでしょう。

1980年から福井で愛され続けるチラシデザイン制作。ウララコミュニケーションズ