パンフレット制作を納期に間に合わせるための小技

メタボ啓発パンフレット
 
パンフレットの作成は、文章や画像を用意してデザインに落とし込んだら完成というわけではありません。入稿用のデータを準備して、印刷をしてパンフレットを納品した時点で完成となります。制作依頼から納品までどれぐらいの時間が掛かるのか、納期に間に合うのか注意する必要があります。

スケジュールに関しては、弊社から提案をさせていただきますが、基本的に弊社は土・日・祝日が休業となっておりますので、ご了承ください。同様に印刷会社にも休業日があるので、金曜日に入稿すると、土・日が休みとなり、作業は月曜からとなります。

つまり、データを入稿する曜日によってパンフレットの納品にお時間を頂きます。もちろん、土曜日を営業日としている印刷会社もありますので、納期を急ぐのであれば依頼する印刷会社も変えていきます。

また、入稿の時間によっては作業が翌日からになる可能性があります。
希望する納期に間に合わせるためには、紙面チェックなどのスケジュールの時間をしっかり守ることが重要です。そこがずれてくると、納期が伸びてしまいかねないのでご注意ください。

納品日に対して入稿が早いほど早割が適用されて印刷料金も格安になります。日程に余裕を持って作業していくことが制作費節約になり、パンフレットの品質向上にもつながります。