パンフレット制作 ウララコミュニケーションズ

プロが教えるコンテンツ制作ガイド

パンフレット・会社案内などのデザインツール制作に役立つノウハウ集。

うちには何もない!?それなら外国人観光客に人気の隠れスポットに学ぼう!

17061

インバウンド需要が伸びていき、多くの自治体・事業者が盛り上がっている中、なんだか取り残されているような気がして焦りを感じてしまってはいませんか?盛り上がっているところは昔からの観光地、うちには名物も観光資源もなんにもないと思っているのかもしれません。しかし、全く無理なことではありません。外国人観光客のニーズをきっちりとキャッチし、地元の観光資源をしっかりと掘り起こせば、チャンスはまだまだあります。
外国人観光客の集客に成功しているスポットを参考にしてみてはいかが?

外国人に人気のスポットってどんなところ?

外国人観光客がよく訪れる日本のスポットとはどんなところなのでしょうか。まずは東大寺(奈良)、伏見稲荷大社(京都)、三十三間堂(京都)、浅草寺(東京)といった、日本文化を感じられる寺社がいつも上位にランキングされます。やはり日本の文化を感じられる場所が人気なのはうなずけます。

他には、富士山(山梨・静岡)、屋久島(鹿児島)などの日本の自然豊かな場所も上位にランキングされています。日本の持つ四季の美しさや島国特有の自然美を楽しみに来る外国人観光客も多くいます。兼六園(石川)や栗林公園(香川)など日本庭園も人気ランキングに見られます。中には都会の中の自然が素晴らしいと新宿御苑(東京)を訪れる外国人観光客もいるようです。

外国人に人気のある意外なスポットとは?

先ほど挙げた観光スポットは日本人なら誰でも知っているような場所ばかり。やっぱりそういうところにばかりインバウンド需要があるのね、と諦めるのはまだ早い。近年では様々な理由によって、あまりメジャーではないスポットへと足を延ばす外国人が増えているのです。

例えば、北海道、JR函館線の朝里駅では、中国映画のロケ地となったことから話題になり、大勢の中国人観光客が訪れるようになりました。同じように佐賀県でも、タイのドラマのロケ地となったことでタイ人観光客の観光スポットとなっています。映画やドラマのロケ地、アニメにまつわる場所へ訪れる、いわゆる「聖地巡礼」は外国人にも人気のようです。

北海道のニセコでは雪がたくさん積もってウインターアクティビティが楽しめるということで、かつては欧米人が多く訪れていましたが、今では中国やタイ、インドネシアなど雪があまり降らない国の人々を誘致しています。自分の国では体験できないコトに需要があるわけですね。

外国人は外国人観光客にうんざりしている?

かつて有名な海外リゾート地では海外旅行なのに日本人ばかりに会うとよく言われていたものです。海外なのに日本人ばかりいて日本語が不自由なく使えるような旅はなんだか興ざめですよね。

それは日本を訪れる外国人観光客も同様です。せっかく日本の文化や風景を楽しみに来たのに、周りにこうも外国人ばかりだと、楽しみにしていた日本の景色がなんだか違うなと思ってしまうのも無理はありません。そのため、日本を訪れるのが2度目以降という外国人観光客には特に、有名な観光スポットよりも、ゆっくりと日本を満喫できる隠れ家的スポットが人気となっているのです。

「なにもない」を逆転の発想で変えてしまう

170619_2

「なにもない」と嘆いていても事態は何も好転しません。「なにもない」を逆転の発想で変えてしまうことが重要です。

北海道の十勝の特徴といえば、牧場と畑です。何もないといえばなにもありません。それを逆転の発想を使い、何もない草原に寝泊まりをするという「体験」を売ることで外国人観光客から人気を集めています。

日本各地の過疎化している町村でよく見られているのが、「星を見るツアー」です。過疎化の街で「なにもない」からこそ街灯も少なく、空気が澄んでいて、星が綺麗に見えるのです。

魅力度ランキング4年連続(2013~2016)で最下位の茨城県は近年の映画ロケ地になった作品数日本一。「茨城を丸ごとお貸しします」をキャッチフレーズにロケ誘致に積極的です。有名観光地がないからこそ様々なシーン撮影の手配がしやすいと考えられます。

 
 
日本人でも外国人でも、旅に求めるものは十人十色です。無理にモニュメントを作ったり多額の予算でイベントを行うよりも、まずは見逃していた地域の資源を発掘して知る人ぞ知る穴場の観光スポットを目指しましょう。訪問者のSNSからの口コミやブログ、ポータルサイトなどでの紹介をきっかけに、将来の人気スポットになるかもしれません。

制作実績 / 翻訳・外国人向け

  • 伝統工芸品紹介パンフレット制作

    福井県地域産業・技術振興課

  • 観光用タブロイド紙制作

    結のまち越前おおの

  • 教育・研修旅行誘致ガイドブック制作

    公益社団法人 福井県観光連盟

広報誌の作成で、デザインがよくなる発注のコツ

170613_1

自社の広報活動の一環として、広報誌を作成するという選択があります。広報誌と言っても、自社の事業や理念などを広く知ってもらうためにつくる広報誌の他に、特定の人(会員や従業員)に対して情報を発信する会報誌も含まれます。

広報誌を作成する際、自前で全てできれば良いのですが、不慣れな場合、逆にコストがかかってしまった上、中途半端なものが出来上がるリスクを孕んでいます。そもそも制作を得意としている人材がいないのであれば、デザイナーやデザイン会社などに発注するのがベターです。しかし、外注先はあなたの会社についてそれほど詳しくはありません。効果の高い広報誌を作成するためには発注の際にコツがあります。そのコツを3つまとめました。

コンセプトメイキングのコツ

広報誌を作るにあたって、まず取り組むべきは骨子作りです。何のために作るのかという目的や、何を伝えたいのか、どのような広報誌にしたいのか、といった今後進めるにあたって重要なポイントを決めていく必要があります。

これらの内容を一般的にはコンセプトと呼びますが、コンセプトがない状態で外注することは非常に危険です。会社のことをよく知らない社外の人材では、決められないことも多いという点、そしてコンセプトメイキングから携わってもらった場合にコストが非常に高くついてしまうという点がリスクとなってしまいます。

コンセプトを作る際にはできるだけ社内の人材で集まり、決めていくようにしてください。何を決めなくてはいけないのか、何を確認する必要があるのかを会議の前に担当者が洗い出しておくことがコンセプトメイキングのコツになります。

イメージを伝えるコツ

口頭や文章のみで人にイメージを伝えるとうのは非常に難しいことです。もちろん、不可能ではありませんし、漠然とした情報のみを受け取った方が、インスピレーションが湧いて良いものを作れるというデザイナーも中にはいます。しかし、それはとても少ないということを覚えておいた方が良いでしょう。

曖昧な情報でデザイナーに発注すると、多くの場合イメージと異なるものが上がってくるため、それをベースに修正を繰り返すことになり、時間もコストも浪費することになります。

そこで、イメージを伝えるコツとして、イメージの参考となるサンプルを集めることをオススメします。他社のものになると思いますが、イメージに近い広報誌をできるだけ集めてみてください。写真の雰囲気はこれ、全体の構成はこれ、文章の感じはこれ、など、それぞれのイメージに近いデザインサンプルを指定したほうがデザイナーにとってもイメージが掴みやすく、上がってくる初校も完成形にそれほど遠くならないはずです。

デザインの効果を高めるコツ

170613_2

デザインの発注はどのようにしていますか?クラウドソーシングが広まっている今日では、日本全国いや世界各国へもパソコン一つで発注ができてしまう時代です。しかし、完璧な完成イメージを既に持っているのであれば別ですが、デザインの効果を高めた広報誌を作ろうと考えているならば、直接会って発注することがコツです。

クラウド上でやり取りをしている場合、デザイナーは基本的に指示内容にできるだけ忠実に作ろうとします。そのため、サプライズのない無難なデザインが上がってくるでしょう。しかし、直接会って話しながらイメージを伝えることができれば、その場でデザイナーよりアイデアの提案を得ることができるかもしれません。ディスカッションを通して依頼を行うことができればより細かなニュアンスやイメージが伝わりやすくなり、さらにはデザイナーの持っている能力も十分に活用することができるのです。

コンセプトに沿って、素晴らしいデザインがあがってくれば、とても効果の高い広報誌ができあがることでしょう。

制作実績 / 広報誌

  • 福井厚生病院 院内報制作

    医療法人 厚生会 福井厚生病院

  • 文化事業情報誌制作

    福井県文化振興事業団

  • 地域医療広報誌制作

    株式会社東京法規出版

自前で外国人に自信を持って渡せる翻訳パンフレットを作る方法

170612

外国からの観光客が増加している昨今、観光パンフレット作成には外国語版も作るのがスタンダードになっています。特に訪日数の多い英語圏と中国人向けのパンフレットは必須です。

今は翻訳サイトなどがあるので、予算の関係上プロの翻訳家にお願いせずに自前で外国語に翻訳してパンフレットを作ることも増えてきています。しかし、その翻訳パンフレットは本当に外国人に伝わっているのでしょうか?

翻訳した文章が外国人にとってはオモシロ文章に?

外国人が漢字Tシャツや漢字タトゥーを入れている様子を見たことはないでしょうか?彼らにとって漢字はクールでも、日本人にとって見ると「なんでその漢字?」と感じることが多々あります。一方で、日本人が着ているTシャツの英語を翻訳すると、とんでもない意味の文章だったりすることも。プライベートな場面であれば笑いごとで済みますが、これが多額の予算をかけた事業となれば全く笑えません。一所懸命に作ったパンフレットが日本の恥を宣伝するツールになってしまいます。

できることならしっかりと予算をとってプロの翻訳家にお願いするのが最も安全な方法です。とはいえ、どうしても自前で作らなくてはいけない場合もあると思います。

単語→文章→文脈の順に構築

中学校で初めて英語の授業が行われたときのことを思い出してみてください。翻訳する場合には意味を理解するための順番があります。まずは単語の意味ですね。まず単語の意味が合っていないと文章は作れません。辞書を引けばたいていの単語は意味を理解することができるでしょう。伝えたいキーワードとなる単語をピックアップしてみてください。

次に文章です。ピックアップした単語を違和感なく並び替えるという作業になります。ただ並べただけではカタコトの外国語です。そのため、助詞や助動詞、副詞などが絡んできます。日本語で言えば「てにをは」「はがのをに」と呼ばれるものです。これらを英語や中国語の法則通りに配置して単語をつなげていきます。パズルを作るような感覚かもしれませんね。

最後に文脈です。おかしな表現や間違った解釈もされない文章になれば一旦完成ではあるのですが、パンフレットを作るのであれば、正しく、魅力的に伝えなくてはいけません。映画の字幕などもそうですが、どの単語をどのように表現するか、同じような意味を持つ単語のどれを選択する方が魅力的かなど、表現力としてのセンスが問われるパートになります。

変に凝った、難しい表現にこだわる必要はありません。むしろ簡単な単語を用いて箇条書きにした方が伝わる場合もあります。

翻訳サイトを活用するコツ

翻訳サイトは近年精度が向上しているとはいえ、日本語の文章の通りに直訳するので、実は少々変な文章になっています。そのため、翻訳サイトで翻訳された文章を鵜呑みにするのは危険です。それこそ外国人に笑われてしまう意味の通じない文章になりかねません。なぜなら、そもそも翻訳する前の日本語の文法が正しくないからです。普段の話し言葉のまま日本語を打ち込んで翻訳していませんか?文章を入力する際に、日本語の文法をしっかりと意識してみてください。特に時系列を重視する英語では過去形なのか、過去完了形なのか、現在なのか未来形なのかをはっきりとさせましょう。

中国語の場合は時間よりも何をするのかというメインとなる動詞を意識すると良いです。さらに、長い文章にしてしまうと意味がまざりやすいため、できるだけシンプルな文章を心がけましょう。

翻訳された文章が表示されたら、一語一語正しく翻訳されているか、文脈は合っているかをチェックします。日本語でもそうですが、英語でも中国語でも一つの単語で複数の意味を表す場合があり、同じ意味でも複数の単語が存在する場合があるのです。最も適当な単語は確認しながら選んでいくしかありません。

翻訳の正しさよりも伝わるパンフレットを

外国語で伝えたい場合、正確な文章が必ずしも必要というわけではありません。簡単な単語と身振り手振りのボディランゲージほうが伝わることもあるのです。外国人向けパンフレットも、正しい文章だけにこだわらず、写真やイラスト、図など様々なコミュニケーション手段を組み合わせ、伝わりやすいコンテンツを目指しましょう。

制作実績 / 翻訳・外国人向け

  • 伝統工芸品紹介パンフレット制作

    福井県地域産業・技術振興課

  • 教育・研修旅行誘致ガイドブック制作

    公益社団法人 福井県観光連盟

  • 観光用タブロイド紙制作

    結のまち越前おおの

病院のパンフレット作成で留意したいデザインのポイントとは

170608_1

大企業に飲食店、農業者や公的機関など、様々な場所でパンフレットを見かけます。しかし、それぞれのジャンルでデザインの特徴が違うことにお気づきでしょうか?どんなにおしゃれなデザインであっても、業界が違えばかえって良くないイメージを与えてしまうことになるかもしれません。

もし、病院のパンフレットを作成するのであれば、他のパンフレットとはまた違うポイントに留意しておく必要があります。どのようなポイントに留意していけば良いのか、下記にまとめました。

表紙のイメージは信頼感をデザインに

パンフレットを実際に手に取るかどうか、最も大きな分水嶺になるのが表紙のデザインです。「人は見た目が9割」というベストセラーがありましたが、同じように「パンフレットも見た目(表紙)が9割」です。最初に目がいく表紙のデザインは最も大切にしたい部分ではないでしょうか。

どんなにおしゃれなデザインだったとしても、病院のパンフレットなのにパンチが効いていてロックな感じのデザインでは、落ち着かないイメージを持たれてしまいます。病院の主な目的は患者の病気を回復させること。セールスポイントは信頼感と安心感です。一見無難なデザインになってしまうかもしれませんが、この二つの要素をいかに表紙のデザインで表現できるかが大きなポイントになります。

患者が知りたいことをわかりやすくデザイン

次にパンフレットの内容です。商品で言えば、中身は商品の品質そのもの。どんなにパッケージが素晴らしくかっこいいものでも、中身が伴わなければ評判は下がってしまいます。パンフレットの中身は顧客のニーズに合わせるべきです。顧客が知りたいこと、顧客に伝えたい内容にフォーカスしましょう。病院でいう顧客とは患者が該当するでしょう。つまり患者さんが知りたいと思っている情報をしっかりと入れていく必要があります。

まずは、患者さんはどのような情報を求めているのかを考えましょう。最低限必要な情報として、病院へのアクセス、診療科目、診療時間は必要です。駐車場の有無や広さ、送迎バスなどあればそれも記載したい情報になります。

安心感・信頼感を表現するのであれば、担当する医師や看護師の情報を記載すると良いでしょう。医師や看護師については、経歴や専門分野だけでなく、人となりを知ることのできる情報もあると、病院をより身近に感じることができ、安心感を演出できます。どんな情報を掲載するのか、どのような色でどのようなレイアウトで表現するのかはまさにデザインの領域となります。患者さんが見てわかりやすく、かつ安心感を持てるデザインがポイントになるでしょう。

ホームページと連動しよう

170608_2

病院内や病院周辺などで掲示できる案内だけでは情報不足です。それを補うためのパンフレット作成になるのだと思うのですが、パンフレットも掲載スペースの限りはあるのでやっぱり情報不足になってしまいます。看板や紙媒体では伝えたいけれども伝えきれないときに、役立つのがホームページです。ホームページであれば、記載スペースに縛られることなく情報を掲示することができます。

パンフレット作成をするのであれば、情報発信力があり、利便性の高いホームページと連動させないのは非常にもったいないことです。ホームページはパンフレットに書ききれない情報を掲載できるというメリットだけではありません。デザインを統一することで病院のイメージを訴求し、ブランディング効果を高めることもできます。

予算次第ではありますが、パンフレットにQRコード(二次元バーコード)を利用し、ホームページへと誘導するのも一つの方法です。

制作実績 / 医療・健康

  • 病院広報誌制作

    日本赤十字社 福井赤十字病院

  • 健康情報パンフレット制作

    株式会社東京法規出版

  • 病院HP デザイン制作

    医療法人福仁会病院

ウララへの問い合わせはこちら

少しでも弊社に興味がある、販促物にお困りの企業様、お気軽にお問合せください。

会場にて直接ご相談いただけます。

グラフィックデザインEXPO 出展します